舌側矯正は歯の並びを整える治療です~歯ー並ぶーぶー~

医療による施術を受けられる高い実績を持つ所

目的は大きい

「矯正治療」を受ける目的とは

 矯正治療を開始する方の多くは、美しい歯並びにして、表情を豊かにしたいと考えているのではないでしょうか。美しい歯並びにして「笑顔」に自身を持つことは、重要なことです。活き活きとした生活を送ることができ、対人関係も良好になります。一方で矯正治療は、口中環境を良好に保ち、歯を長持ちさせるために必要なことでもあるのです。「正しい歯並び」を手に入れることで「噛み合わせ」が改善され、歯を健康な状態で維持することができるのです。  今日では「歯並び」への意識が高まり、矯正治療を受ける方が増えています。従来からの「審美的な側面」からの要望だけではありません。歯の持つ本来の役割を回復させ、全身の健康を維持するために、矯正治療を開始する方が増えてきているのです。

注目される「舌側矯正」

 矯正治療の必要性が普及すると共に、治療を開始する方が増えています。一方で矯正装置をつけることへの抵抗感があり、治療を断念したいる方も多く存在しています。  矯正治療の技術は、他の医療技術と同様、飛躍的な進歩を遂げています。矯正装置への抵抗がある方の多くは、従来の「ぎらぎらした金属」をイメージしているのでしょう。今日では、目立たない矯正装置の開発や、痛みの少ない治療が可能になり、従来の矯正治療とは随分異なるようになってきているのです。  この技術の進歩の中で、注目を集めている治療方法に、「舌側矯正」があります。これは、矯正装置を歯の裏側に取り付ける方法です。周囲に気づかれずに治療を行なうことが出来るので、多くの方が舌側矯正での治療を希望するようになっています。また、この舌側矯正での治療は、通常の方法よりも虫歯になりにくいという利点もあり、治療中の口中衛生を良好に保つことが出来ます。  様々な治療方法が開発・提案される中、舌側矯正は多くの方が注目する新しい治療法方法なのです。

おすすめ

口元のコンプレックス

口を閉じれば歯は見えなくなりますが、常に動いている場所であるために、歯並びが悪ければコンプレックスを抱きがちになってしまいます。舌側歯科はこれを解決してくれます。

妊娠前の準備

妊娠をすると、薬の服用も制限されてきますので、できるだけ病気は妊娠する前や、お腹が大きくなる前に終わらせておきたいものです。特に歯科は寝ながら施術されるので、お腹が大きくなると体勢がきつくなります。

子供や審美

歯科ではいろんな施術が提供されていて、それぞれ違った目的のある多くの人々が一つの歯医者に集まっています。子供や美しさを求める人が同時にクリニックに診察に訪れています。

関連する悩み

歯に関連する悩みはいろいろとあります。寝るときに起こってしまう歯ぎしりや、冷たい食べ物を食べたときに起こる知覚過敏などです。歯科ではこれらの悩みにこたえてくれます。